ホーム  >  広報活動  >  憲法記念日に街頭演説を実施

憲法記念日に街頭演説を実施

29年5月3日

高松市内コトデン瓦町駅前で街頭演説会を行いました。これには山本博司参院議員をはじめ高松市議が参加しました。

*

私からは憲法記念日に関することと合わせ、県の高齢者対策を中心にお話しさせて頂きました。

(以下内容)

・今年度新規事業として、「元気シニア増加促進事業」を実施。

・県内にお住いの60歳以上の方なら、どなたでも参加できます。

チラシに印刷された応募ハガキに、市町の介護予防教室や老人クラブの行事、ボランティア活動、各種スポーツ行事に参加し、主催者(担当者で可)の印やサインをもらって、一定数がたまったら、応募できます。 抽選で、旅行券や、オリーブ牛、おいでまい(米)などの県産品が当たるというものです。

・老人クラブや趣味のサークル仲間、ご近所同士のつながりを活発にさせることは、ご本人にとってもよいことですし、さらに期待されるのは、あまり参加する機会のない人にも声掛けして、出てきて頂くことによって、認知症予備軍を減らすことにつながるとともに、見守り活動、地域の活性化になります。など

前
終戦記念日を前に街頭演説を実施
カテゴリートップ
TOP
次
成人の日記念街頭演説を実施

広聴活動

広聴活動一覧

広報活動

調査活動