ホーム  >  広聴活動  >  消費者行政の機能強化へ/生活センターで意見交換(平成23年8月)

消費者行政の機能強化へ/生活センターで意見交換

平成23年8月29日

谷合正明参院議員と共に、香川県庁内の県消費生活センターを訪れ、消費者行政の在り方について、関係者と意見交換しました。

消費者生活センター

同センターは15人で運営され、生活支援や金融の専門相談スタッフ8人が常駐。2010年度は県内から約6300件の相談を受け、投資をうたった詐欺被害などを防ぐ高齢者対象のセミナーや啓発活動、弁護士相談も実施しているとのこと。
今後、消費者を守る一つの重要な砦ででもあるので、専門スタッフのレベルアップを図る研修会や待遇改善なども踏まえて、消費者行政が強化されるように取り組みを進めていきたいと思います。

前
第五回日本緩和医療薬学会年回に参加(平成23年9月)
カテゴリートップ
広聴活動一覧
次
山林火災の現場を視察(平成23年8月)

広聴活動

広聴活動一覧

広報活動

調査活動