ホーム  >  広聴活動  >  第48回全国肢体不自由児者父母の会連合会全国大会に参加

第48回全国肢体不自由児者父母の会連合会全国大会に参加

平成27年9月13日

香川県知事を大会名誉会長とする第48回全国肢体不自由児者父母の会連合会全国大会が高松の:サンポートホール高松「大ホール」にて開催され、私も参加させて頂きました。

*

肢体不自由児者を取り巻く環境は大変に厳しく、特に介護者のレスパイト環境の整備は当県においても喫緊の課題であります。父母の会の関係者の皆様からもそうしたお声を頂き、同会の皆様とともに、先般浜田知事宛て要望書を提出させて頂き、私も微力ですが6月議会の一般質問において、こうした課題を取り上げさせて頂きました。

皆さんの熱意が県当局に届き、早速9月議会の補正予算で、レスパイト環境の整備の一環で、医療機関の短期入所のベットの確保をする予算が計上されました。

写真は、「障害児者の二次障害を防止して残存機能を最大限に発揮するためのシーティング」と題した講演が行われ、拝聴させて頂きました。
(講師:順天堂大学医学部整形外科講座非常勤講師 螢▲セスインターナショナル代表取締役社長山崎泰広)

前
在宅医療・介護セミナーに参加
カテゴリートップ
広聴活動一覧
次
経済委員会現地視察

広聴活動

広聴活動一覧

広報活動

調査活動