ホーム  >  広聴活動  >  経済委員会現地視察

経済委員会現地視察

平成27年9月10日

経済委員会の県内現地視察を行いました。

*

テーマは若者の雇用対策の充実及び地域資源を活用した交流人口の拡大について。
今回は、東かがわ市の東かがわ・つばさキャビアセンターを訪問致しました。
同社は、廃校(旧引田中学校)の体育館を活用して、館内に設置した組み立て水槽15基(550トン)において、 地下100mからくみ上げた清水で、チョウザメを養殖管理し、キャビアの生産をしております。

*

チョウザメの養殖・加工事業を拡大しつつ、センター内での加工品の提供(キャビアカフェ)や飼育体験などの事業企画を行うことにより、 地元の活性化につなげていきたいとのこと。
軌道に乗るまでは、研究開発に御苦労されたとのお話もありました。
地元の資源を活かした産業の芽を行政側もしっかりと把握し育てることが大事です。

前
第48回全国肢体不自由児者父母の会連合会全国大会に参加
カテゴリートップ
広聴活動一覧
次
観光振興へ支援策探る/太田国交相 香川で知事らと意見交換

広聴活動

広聴活動一覧

広報活動

調査活動