ホーム  >  広報活動  >  終戦記念街頭演説を実施(平成25年8月)

終戦記念街頭演説を実施

25年8月14日

コトデン瓦町駅前にて、終戦記念街頭演説を実施しました。 これには、山本博司参院議員のほか、高松市議にも参加して頂きました。 68回目の終戦記念日を迎えるに当り、先の大戦で犠牲となられた方々に謹んで哀悼の意を表すとともに以下のお訴えをさせて頂きました。

終戦記念街頭演説を実施

\鐐茲簇鑁体験の風化が指摘されるなか、戦争の悲惨さ、残酷さを語り継ぐ努力を更に強めていかなければならいこと。
∪こγ罎凌諭垢テロ、貧困、飢餓、紛争、感染症、麻薬などの「構造的暴力」から解放される「人間の安全保障」の確立こそ「戦争のない世界」を実現するための基本。
そのために、地球的視野に立った「行動する平和主義」に徹し、人間の安全保障を具体的に推進していくことこそ日本の進むべき道であると確信していること、など。

前
新春街頭演説を実施
カテゴリートップ
TOP
次
憲法記念日記念街頭演説を実施(平成25年5月)

広聴活動

広聴活動一覧

広報活動

調査活動