ホーム  >  広聴活動  >  防災センター視察

県防災センターがオープン

暴風、地震など災害を体験2005.7

いつ起きるか分からない災害。あなたも体験してみませんか――。県民の防災への意識啓発の場として、各種の災害体験コーナーをそろえた「県防災センター」(高松市生島町)が17年7月にオープンしました。

センター内は「煙避難」「暴風」「消火」「地震」「映像」「救急救護」の六つの体験コーナーで構成されており、いずれも無料で体験できます。

地域の皆さんと災害体験

暴風体験しました

16年の一連の台風災害や30年以内に高確率で予想される南海地震など、県民の間でも災害、防災への意識も高まっております。私も体験コーナーを実際に試してみましたが、体感による災害の怖さ、身を守る大切さを学ぶことが出来ました。

前
県民相談(平成18年7月)
カテゴリートップ
広聴活動一覧

広聴活動

広聴活動一覧

広報活動

調査活動