ホーム  >  広聴活動  >  赤羽国土交通大臣とともに直島町を視察

赤羽国土交通大臣とともに直島町を視察

令和2年9月20日

赤羽一嘉国土交通相が20日、瀬戸内海に浮かぶ離島の香川県直島町を訪問されました。私も同行させて頂きました。

*

 

1992年に開館した宿泊施設を伴う滞在型の美術館「ベネッセハウスミュージアム」や、前衛芸術家・草間彌生氏の作品「赤かぼちゃ」が設置された宮浦港周辺などを訪れ、現代アート作品や観光客の入込状況などを視察されました。

 “アートの島”として世界的に有名な同町は、瀬戸内海の島々を舞台に3年に1度開催される現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」の会場にもなっており、昨年の同芸術祭の会期中には約30万人が訪れました。  

視察後、赤羽国交相は「観光や文化芸術が地方創生に結び付いた成功事例であると確信した。

『Go To トラベル』などを活用して多くの人に作品に触れてもらえるよう、今後も支援に努めたい」と語られておりました。

 

これからも、様々な香川県の特色を活かした地方創生に取り組んでまいります。

前
赤羽国交相とともに旅客船沈没現場を視察
カテゴリートップ
広聴活動一覧
次
コロナ禍における地域の避難所の点検

広聴活動

広聴活動一覧

広報活動

TOP

調査活動