ホーム  >  広聴活動  >  防災ベットを視察

防災ベットを視察

26年6月23日

他県の市行政で推進している防災ベットを購入し活用しているとのことで、丸亀市内の民家を訪ねました。

*

住民が睡眠中、地震によって建物が倒壊しても防災ベットはそれに耐えられるよう、大学の専門の先生によりきちんと設計され組み立てられているとのこと。

設置スペースは必要ですが、昼間でも子供が遊んでいる時の発災時などに駆け込むことができます。

前
26年6月議会にて一般質問に立ちました
カテゴリートップ
広聴活動一覧
次
スクールサポーターによる非行防止教室を視察

広聴活動

広聴活動一覧

広報活動

調査活動