ホーム  >  広聴活動  >  瀬戸内観光の活性化へ/瀬戸内海フォーラムに参加(平成23年12月)

瀬戸内観光の活性化へ/瀬戸内海フォーラムに参加

平成23年12月11日

離島振興を議論する瀬戸内海フォーラムが香川県高松市内で第2回目の会合が開催され、今回は観光振興をテーマに活発な意見交換が行われました。

瀬戸内海フォーラムに参加

会合では、香川県観光協会の梅原利之会長より、瀬戸内海の観光活性化を図る集客イベントや新たな観光ルートづくりについて基調講演が行なわれたほか、観光庁総務課の藤田礼子企画室長が、観光立国に向けた政策の概要について説明がありました。

離島振興法が、10年ぶりに抜本改正となります。観光活性化が離島振興の大きなテーマになってくる中で、日本の観光圏の中で最も世界ブランドになれるのは瀬戸内海だといわれており、他県の成功体験も参考にしながら、香川県での課題(ハード・ソフト)等について積極的に提案していきたいと思います。

他の参加者からも、海上・陸上交通の在り方、自転車を活用した観光振興などについて、活発な質疑応答も行われました。

前
さぬきうまいもん祭り「食の大博覧会2011」に参加(平成23年12月)
カテゴリートップ
広聴活動一覧
次
「第75回香川県畜産共進会」が開催され、来賓として参加(平成23年11月)

広聴活動

広聴活動一覧

広報活動

調査活動