ホーム  >  広聴活動  >  環境建設委員会の第1回現地視察

環境建設委員会の第1回現地視察

平成29年5月29日

   

県議会の各委員会では、閉会中の委員会活動として、毎年テーマを定めて現地視察を行い、関係者から御意見等を伺っております。
環境建設委員会では、今年度のテーマを「地球温暖化対策について」及び「道路・都市計画行政について」と定めており、今回4カ所の現地視察を行いました。

 

まず、高松帝酸株式会社本社(高松市朝日町)を視察し、県内初の移動式水素ステーションの事業概要及び設備について説明を受け、質疑を行いました。

*

次に、県道太田上町志度線(六条工区)の工事箇所を視察し、事業概要や全体計画について説明を受け、質疑を行いました。

*

         

最後に、県道円座香南線の中間工区及び香南工区の工事箇所を視察し、事業概要や全体計画について説明を受け、質疑を行いました。

*

前
斯道学園竣工式に参加
カテゴリートップ
広聴活動一覧
次
県道バイパス道路開通式に参加

広聴活動

広聴活動一覧

広報活動

調査活動