ホーム  >  広聴活動  >  環境建設委員会の第3回現地視察を実施

環境建設委員会の第3回現地視察を実施

平成29年12月15日 

県議会の各委員会では、閉会中の委員会活動として、毎年テーマを定めて現地視察を行い、関係者から御意見等を伺っております。
環境建設委員会では、今年度のテーマを「地球温暖化対策について」及び「道路・都市計画行政について」と定めており、今回3カ所の現地視察を行いました。

まず、観音寺市において、都市計画道路中央村黒線の整備箇所を視察し、道路拡幅・歩道整備事業の概要や進捗状況について説明を受け、質疑を行いました。

*

 

次に、県道丸亀詫間豊浜線(室本工区)を視察し、交差点改良事業の概要や進捗状況について説明を受け、質疑を行いました。

*

 

最後に、東洋テックス株式会社多度津工場の木質バイオマスボイラー及び工場施設を視察し、事業概要や施設概要について説明を受け、質疑を行いました。

*

前
少子化対策特別委員会の県外行政視察を実施
カテゴリートップ
広聴活動一覧
次
拉致問題啓発映画上映会に参加

広聴活動

広聴活動一覧

広報活動

調査活動