ホーム  >  調査活動  >  安心安全なまちづくりへ道路下の空洞対策を推進!

安心安全なまちづくりへ

道路下の空洞対策を推進!

最近、全国でも路面下の空洞による陥没事故が発生しています。

*

わが県内でも調査会社がサンプル的に主要県道と市道約5キロずつを点検したところ、県道では17箇所、市道で14箇所の空洞が確認されております。

道路などの路面下は、外見ではわからない危険が潜んでおり、26年6月議会でも道路下の空洞調査等の総点検及び早急な対策を求めたところ、知事からも「検討する」との回答を引き出しました。

前
道路下空洞調査
カテゴリートップ
TOP
次
橋、ため池の耐震状況の調査を実施(平成24年7月)

広聴活動

広聴活動一覧

広報活動

調査活動