ホーム  >  広聴活動  >  文教厚生委員会でまんのう町立満濃中学校を視察(平成25年6月)

文教厚生委員会でまんのう町立満濃中学校を視察

25年6月10日

県内でも珍しいPFI方式で改築された満濃中学校を視察しました。 (特徴)
・町民図書館が併設。
・自然の温かみを感じられるよう木材を多用。
・教師と生徒のコミュニケーションがとりやすいようオープンスペース(中庭など)を設置。
・町民の避難所となるよう防災機能を備えた体育館。(自家発電装置、給水装置、マンホ
ールトイレ、シャワールームなど)

特に私は防災機能をもった学校施設の整備促進に取り組んできましたので、防災機能を備えたこの中学校は理想的で、大変に参考になりました。県下にこうした学校施設が増えるよう取り組んでいきたいと思います。

文教厚生委員会でまんのう町立満濃中学校を視察2

ゝ訖は全校生徒が一堂に会し、ここで食べます。

文教厚生委員会でまんのう町立満濃中学校を視察

∀下に物入れの棚が。私の時代は教室の中にあったはず・・。教室スペースをゆったりととるためと、棚は人目に付きやすいオープンの方がかえって物は無くなりにくいとのこと。

前
政策要望懇談会
カテゴリートップ
広聴活動一覧
次
県内の妊婦健診制度の状況についてヒアリング(平成25年2月)

広聴活動

広聴活動一覧

広報活動

調査活動