浜田知事に令和4年度予算要望を行いました!

令和3年12月14日

 

コロナ禍の中、県民との対話を通して、様々なご意見・ご要望を頂戴し、その声を議会質問やこの予算要望等を通じてお伝えさせて頂いております。

*

今回、来年度予算編成に向けて、推進をお願いしたい案件を155項目にまとめ、知事に要望を致しました。
(*具体的な要望については別添の要望書をご覧下さい。)

 

令和3年11月議会 一般質問

令和3年12月9日

 

12月9日の本会議で、以下の項目について、知事に質問をさせて頂きました。

*

1 デジタル社会の推進について
・高齢者らを取り残さないように、きめ細かな取り組みの推進について
・中小企業のデジタル化の促進について
・デジタル分野での人材育成と雇用対策について
2 地球温暖化対策について
・意識変革と危機意識の浸透について
・住宅の省エネ化の一層の促進について
・次世代自動車の普及拡大について
・住宅等への太陽光設置の環境整備や、蓄電池に対する購入補助の拡充について
3 若年がん患者への支援について
・これまでの取り組みについて
・若年がん患者のアピアランスケア支援制度の創設について
・在宅療養生活支援制度の創設について(要望)
4 ドクターヘリについて
・操縦士の人材確保について、
・医師、看護師の人材確保について
・島しょ部や山間地域などでの活用について
・県境を越えた広域運用について
・消防組織や医師会との連携について
・安全管理体制について
(詳細は別紙をご覧ください)

 

令和3年12月議会文教厚生委員会での質疑

令和3年12月2〜12月3日

 

12月7〜8日にかけて東京栄養サミットが開催されるので 食育の推進をメインに取り上げさせて頂きました。

*

文教厚生委員会の初日は健康福祉部及び病院局関連質疑です。
・食育の推進について
・母乳育児の推進について
・母乳バンクの周知と導入施設の拡大について

二日目には、教育委員会関連質疑です。

*

・学校での食育推進について
・生徒を対象にしたSNSによる相談事業について
要望を交え質疑を行いました。
(詳細は別紙をご覧ください)

 

 

土器川公園(丸亀市)内のトイレを使いやすい洋式に

令和3年11月

 

香川県丸亀市の丸亀土器川公園と飯山土器川公園で先ごろ、それぞれトイレ1基が洋式化され、本年度から順次、必要箇所について洋式化される運びとなりました。

*

以前は和式便器だったため、グラウンドでサッカーをする子どもの保護者から改善を求める声が上がっていました。
地元の声を受けた福部正人・丸亀市議から、相談を受け県都市計画課に対し改善を要請しておりました。

 

令和3年9月議会文教厚生委員会での質疑

令和3年9月28〜29日

 

*

文教厚生委員会の初日は健康福祉部及び病院局関連質疑です。
・新型コロナウイルスワクチンの接種について
・若年がん患者への支援について
・県立中央病院におけるがん医療の取組みについて

二日目は、教育委員会関連質疑です。
・がん教育の推進について
要望を交え質疑を行いました。
(詳細は別紙をご覧ください)

 

集団接種の優先枠の対象拡大

令和3年9月

 

香川県は9月12日まで、県内2カ所に開設していた「広域集団接種センター」で、新型コロナワクチンの優先接種者への集団接種を完了しました。

*

当初は対象外だった放課後児童クラブの支援員や地域の消防団員も対象者に加えられ、実施開始の8月2日から42日間で、約1万5400人の対象者が接種を受けることができました。  田井久留美・高松市議は、市内の放課後児童クラブ支援員で村本智子さんから、「教員は優先接種なのに、子どもたちと密接に触れ合う私たちは対象外。何とかならないかとの声が上がっている」と相談を受けました。同市議から相談を受けた私は6月定例会で「放課後児童クラブの支援員らへも配慮すべきだ」と訴えておりました

 

村本さんは「接種の案内が届いて喜ぶ支援員の反響が大きかった。感謝に堪えません」と喜びの声を寄せて頂きました。

 

急拡大する新型コロナウイルスの対策強化へ緊急要望!

令和3年9月1日

 

県庁内で浜田恵造知事に対し、新型コロナウイルス感染症対策の緊急要望を行いました。

*

要望では、中等症以上の患者などを受け入れる病床確保のほか、入院に至らない感染者の 相談体制の充実、影響を受けた事業者全般への支援など、計8項目を求めました。それに対し浜田知事は、要望事項を踏まえ、必要な対策を進めていく意向を示しました。
(要望書は別掲を参照)

 

視覚障がい者が活用できる“録音図書”再生機器を増設

令和3年8月

 

香川県はこのほど、公益財団法人香川県視覚障害者福祉協会が運営する高松市の「香川県視覚障害者福祉センター」に、デイジー図書(デジタル録音図書)を自宅で再生できる機器を計8台導入し、希望者に貸し出しております。

*

 三豊市に在住する香川県網膜色素変性症協会の上村睫晴馗垢蓮■械虻个瓦蹐ら夜になると周囲が見えづらいと感じるようになり、網膜色素変性症と診断されました。今では、5円玉の穴ほどしか視野がなく、身体障害者手帳1級をお持ちです。8年程前から自身で所有する再生機器でデイジー図書を楽しむようになり、「情景が浮かんで世界が広がった」と感じたといいいます。

 

デイジー図書は、普通の印刷物を読むことが困難な人でも、音声や動画を通じて本を楽しめるように開発された電子図書で、再生機器などを使って楽しめます。再生機器は高額なものですがが、1、2級の同手帳を持つ人には、日常生活用具として給付される一方で、それ以外の人は自費で購入しなければなりませんでした。  「もっと多くの人に読書を楽しんでほしい」という思いを抱いていた上村会長は、昨年10月、込山文吉・三豊市議を通じて、貸し出しができる再生機器の常設など、視覚障がい者に対する支援についてご要望頂いておりました。

 

私は令和2年年12月定例会で、点字図書や音声読み上げに対応した電子書籍の普及を国や自治体の責務とする「読書バリアフリー法」に言及。「再生機器を必要とする人のためにも設置台数の充実を」と訴えておりました。  今回導入された機器は、読み上げる音量やスピードなども調節可能。また、インターネット上で公開されている「サピエ図書館」のコンテンツもダウンロードできます。貸し出しは無料で、申請すれば1カ月間、自宅で利用できます。

 

込山市議と共に導入を喜び合った上村会長は、「実現に動いてくれて本当にうれしい。デイジー図書を使った読書会もやってみたい」と笑顔で語っておられました。

 

 

その他の最新トピックス

令和3年6月議会 一般質問 * 令和3年6月議会文教厚生委員会での質疑 *
令和3年7月7日 令和3年6月30日
道路標識の移動で通学路の安全確保 * 新型コロナワクチン接種に関する緊急要望 *
令和3年6月 令和3年6月1日
「生理の貧困」対策を知事並びに教育長に緊急要望! * 赤羽国土交通大臣と視察 *
令和3年4月7日 令和2年7月
令和3年3月議会経済委員会での質疑 * 災害に備え液体ミルクを備蓄 *
令和3年3月10-11日 令和3年2月
クロスボウを有害玩具に指定 〜青少年の健全育成へ周知徹底も〜 * 新春街頭演説を開催 *
令和3年1月 令和3年1月2日
地域サポート(丸亀市内) * 浜田知事に令和3年度予算要望を実施! *
令和2年12月 令和2年12月14日
令和2年11月議会 一般質問 * 11月議会経済委員会での質疑 *
令和2年12月10日 令和2年12月7-8日

コンテンツ

広聴活動

携帯ホームページ:
http://www16.ocn.ne.jp/~t-nobu/i/