ホーム  >  政策推進  >  医療・福祉の充実  >  福祉の充実  >  四国初!ひきこもりの家庭支援〜サポーターの募集、研修を実施!

四国初!ひきこもりの家庭支援〜サポーターの募集、研修を実施!

26年4月

ひきこもりの長期化や高齢化が進む中、香川県では四国初の「ひきこもりサポ ーター養成研修事業」を5月25日から実施します。同事業は、私も2013年6月定 例会で提案するなど、積極的に推進してまいりました。

*

四国初!ひきこもりの家庭支援〜サポーターの募集、研修を実施!

同事業は、ひきこもり支援に関心のある学生や民生委員などからサポーターを募集 し、ひきこもり当事者の家族で構成するNPO法人「KHJ香川県オリーブの会」に研 修を委託。来年度以降から市町と連携して、サポーターの派遣を行う予定で、継続 的な支援を進める。香川県健康福祉部障害福祉課精神保健・人材育成グループの神 内浩二課長補佐は「多様なケースに対応できるように、幅広くサポーターを募りた い」と話されていました。

前
医療ケアを必要とする重症心身障害児者に更なる在宅支援を!
カテゴリートップ
福祉の充実
次
「県ひきこもり地域支援センター」を視察(平成23年8月)

メニュー

コンテンツ一覧
行財政改革
医療・福祉の充実
福祉の充実
医療の充実
にぎわい作り
安心安全