ホーム  >  政策推進  >  にぎわい作り  >  6カ国語の観光サイト

6カ国語の観光サイト

「瀬戸の美」を開設/動画と音声で魅力を紹介/国交省の助成受け海外からの集客図る2008/05

海外からの集客アップを図ろうと、香川県はこのほど観光振興策の一環として、海外向けの観光紹介ホームページ「瀬戸の美」を開設した。 美しい瀬戸内地域の魅力を香川県、岡山県、瀬戸内海の三つに分けて動画と音声で紹介するもので、日本語のほか、中国語、台湾語、ハングル語、英語、フランス語、ドイツ語の6言語を選択できるのが特徴。 国土交通省が海外からの観光客を倍増することを目的にスタートした「ビジット・ジャパン・キャンペーン」の助成を受けて実現した。

香川県のページでは、讃岐平野や屋島に代表される美しい自然風景のほか、情緒豊かな町並みや小豆島、直島など離島の魅力、瀬戸内海の豊かな食文化などを美しい映像で余すところなく紹介。 特に名物「さぬきうどん」の項目では、県内各地の有名店でうどんを食べる人々の映像が流れ、パソコンの画面上でもおいしさが伝わってくるような完成度の高い内容になっている。 また、県内の日本的な建築物や書画などにもスポットを当てており、県観光振興課の善本浩史副主幹は「欧米人にとっては、書院造りや襖絵などはとても魅力的に感じられるのではないだろうか」と話している。

平成18年9月定例会では、「本県にとって観光施策は今後の街づくりの大きな柱になる。香川の魅力を伝えるため、海外向けの動画配信を開始するべきだ」と強く訴えていました。同ページは、県観光協会のホームページ「エンジョイ香川」からアクセスできるが、県観光振興課ではホームページ用の映像とは別に、パソコンのフルスクリーンでも閲覧できるDVDを各言語ごとに作成。国内の旅行会社から海外の旅行会社への配布などで、PRを図っていく方針。

前
デュアルシステムの導入
カテゴリートップ
にぎわい作り
次
文化芸術で地域活性化

メニュー

コンテンツ一覧
行財政改革
医療・福祉の充実
福祉の充実
医療の充実
にぎわい作り
安心安全