ホーム  >  政策推進  >  にぎわい作り  >  デュアルシステムの導入

若者の雇用を応援します!

県立高松高等技術学校で日本版デュアルシステムを導入!2005/11

デュアルシステムは、民間企業での実習訓練と職業訓練を組み合わせ、実践的な人材を育成する訓練方法で、ドイツで広く普及している雇用促進策です。
日本版となる同システムは、働く意欲はあっても仕事が見つからない若者の就業を後押しし、若年者の失業率に歯止めを掛けるのが狙いです。

16年2月議会で"香川版デュアルシステム"の早期導入を提言。
党県青年局も同年4月、同システムの導入を盛り込んだ「若年者雇用対策の推進」を求める署名簿を真鍋武紀知事に手渡すなど、積極的に推進していました。

カテゴリートップ
にぎわい作り
次
6カ国語の観光サイト

メニュー

コンテンツ一覧
行財政改革
医療・福祉の充実
福祉の充実
医療の充実
にぎわい作り
安心安全