ホーム  >  地域サポート  >  道路標識の移動で通学路の安全確保

道路標識の移動で通学路の安全確保

2021.6

善通寺市善通寺町を通る県道49号で先ごろ、道路標識とガードレールを移動させる工事が行われました。

*

市立西中学校の通学路になっている現地では、標識とガードレールが路側帯にはみ出て設置されており、自転車などの通行に支障をきたしていました。地元からも「危ないので何とかしてほしい」と相談を受けた真鍋範子市議を通じ、寄せられていた声を関係当局にお伝えしておりました。

*

今回の安全対策が実現し、同中学校に通う生徒さんからも「通りやすくなって安心です」と語っていました。

カテゴリートップ
TOP
次
地域サポート(丸亀市内)

メニュー

TOP